> TCF


TCF SO


TCF-SO

TCF TPの必須試験および文書作成をオンラインで受験できます。
アンスティチュ・フランセ東京、アンスティチュ・フランセ関西(京都・大阪)で実施しています。

TCF SOのメリット:

  • 出願は、試験日の10日前まで受付(通常のTCF TPは試験日の1ヶ月前が出願受付締切)。
  • 年間を通して、希望する日に受験可能。
  • 試験結果、仮合格証書は、試験後すぐに受け取り可能。
  • • 出願者数がお一人でも受験可能(定員10名)。

〔基本〕必須試験

テストは解答選択方式76問で実施され、聴解(29問)、語彙・文法(18問)、読解(29問)の3分野で構成されます。試験時間は全体で1時間25分です。

〔オプション〕補足試験(口頭表現・文書作成)

語学力証明を補完するために、いくつかの試験センターでは、基本の必須試験に加えて、2つの表現力試験を実施しています。

- 口頭表現試験:

面接官1名と12分間の面談を行います。面談は録音され、必須試験の答案と共に採点者に送られます。

- 文書作成試験:

試験時間は60分です。3つの課題に答える文章を作成します。課題の難易度は進むにつれて高くなります。 ・試験日時、受験票は、受験ご希望の試験センターにご確認ください。 各試験センターのリストはこちらです。